RSS | ATOM | SEARCH
【報告会延期】「高校生のチャレンジインターン〜”10代”がもたらす影響力〜」チャレンジ☆インターンシップ報告会@大阪(9月28日)
 9月28日(土)14時〜@大阪
「チャレンジ☆スタート インターンシップ2013」の開催が諸般の事情により、延期となりました。

ご参加する予定の皆様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

また、今後の開催日程など決まりましたら、ご連絡差し上げますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
author:newsid, category:イベント予定, 19:28
comments(0), -, -
「高校生のチャレンジインターン〜”10代”がもたらす影響力〜」チャレンジ☆インターンシップ報告会@大阪(9月28日)
 =======================================================

      『高校生のチャレンジインターン〜”10代”がもたらす影響力〜』 

        チャレンジ☆スタート インターンシップ2013 報告会 

         2013年9月28日(土)14時00分〜17時00分
                   (受付開始 13時30分) 

      会 場:ECCコンピュータ専門学校3号館2階 (梅田・中崎町)
 
=======================================================

NPO法人JAEでは、「チャレンジ☆スタート インターンシップ」を立ち上げ、 大阪の高校生を短期インターンに送りだすことができました。 

受入先事業所の方々の工夫やご尽力により、多くの物語が生まれました。 
今回の報告会では、その一部となりますが、高校生たちが、この夏、感じ学び気付いたことを発表させて頂きます。 

市民の有志が生んだ、高校生の成長物語に触れていただくことで、10代へのチャレンジの機会を提供していくことの意義を感じていただきながらこの機会を大阪で広げていくために皆さんと意見交換できればと思います。

市民の力が生み出した高校生のひと夏の挑戦。 
日本の未来への希望沸く、成果報告会にぜひご来場ください。 


★「チャレンジ☆スタート インターンシップ」について 
<はじめての方に> 
チャレンジ☆スタートインターンシップとは、大阪の高校に通う高校生であればどの生徒でも参加できる短期インターンシップです。授業や部活動、塾などと両立できるように期間は夏休みの3日間〜5日間(+事前事後研修2日間)。

立ち上げの初年度は、「子どもゆめ基金助成活動」および「一般社団法人アスバシ教育基金」の支援を受けて実施致しました。

◆イベント概要
★日 時:9月28日(土)14時00分〜17時00分(受付開始13時30分) 
★場 所:ECCコンピュータ専門学校3号館2階 (梅田・中崎町)
★定 員:40名  ※先着順にて受付 
★参加費:無料 
★当日のプログラム: 
 1)オープニング
 2)高校生によるインターンシップ活動報告プレゼン 
   ・「チャレンジ☆スタート インターンシップ」数名 
     高校生の報告×受入企業のコメント
   ・NPO法人アスクネット 事務局長 山本和男氏による
    愛知で100名超輩出したインターンの取組み紹介
 3)高校生×企業×参加者によるぶっちゃけラウンドテーブル 
   [進行]株式会社出藍社 代表取締役 松崎光弘氏  
 4)交流会(軽食あり) 

★ゲスト:
インターン参加者、受入企業、NPO法人アスクネット様等のゲストをお招きする予定です。
★申込方法:
(1)NPO法人JAEの問合せフォームからお申込み
(2)下記項目を記載の上、info@jae.or.jp までメールにてお申し込みください。
 [件 名] 9/28高校生インターン成果報告会参加申し込み 
 [お名前] 
 [所 属] 
 [参加理由またはお知りになった経緯]

★主 催:NPO法人JAE(ジャイー)
★協 力:一般社団法人アスバシ教育基金


皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

author:newsid, category:イベント予定, 14:27
comments(0), -, -
「この夏の若者挑戦記〜Youth Activation 若者たちは、起動する〜」マイチャレンジインターンシップ報告会@愛知(9月21日)
 ======================================================

    『この夏の若者挑戦記〜Youth Activation 若者たちは、起動する〜』 

         マイチャレンジインターンシップ2013 報告会 

     2013年9月21日(土)14時00分〜16時30分(受付開始 13時30分) 

      場 所:愛知淑徳大学星ヶ丘キャンパス 55A教室 
      主 催:特定非営利活動法人アスクネット 
      共 催:一般社団法人アスバシ教育基金 

=======================================================

「マイチャレンジインターンシップ」自立化して2年目 。
75名の高校生をインターンシップに送り出すことが出来ました。 

受入先事業所の方々の工夫やご尽力により、今年もたくさんの成長物語が生まれました。 
今回の報告会では、その一部となりますが、高校生たちが、この夏、感じ学んだことを発表させて頂きます。 

市民の有志が生んだ、高校生の成長物語に触れていただくことで、若者に挑戦の機会を提供していくことの意義を感じていただきたいと思います。

アスバシ教育基金×アスクネット  
キーワードは、『ユースアクティベーション(若者起動)』 

地域の大人の力で、子どもたちの心に火をつけ起動する仕組みを全国へ。 
日本の教育システムの在り方や将来を担う子どもたちをどう育んでいくか、その仕組みをどう構築していくか。 
介護制度や病児保育制度のように、限られた資源(教育投資)を有効活用していくため、地域の取り組みをどう制度化していくか。 

ゲストをお迎えして、パネル形式で会場の皆様とともに議論していきたいと思います。 

全国初。市民の力でが生み出した高校生のひと夏の挑戦。 
日本の未来への希望沸く、成果報告会にぜひご来場ください。 

★マイチャレンジインターンシップについて 
<参加者> 愛知県内の高校生 72名(参加学校36校) 
<実施時期> 7月31日〜8月29日 
<期間>2日〜5日間 (その他 事前・事後ミーティング) 
<参加事業所数>28事業所 
<はじめての方に> 
マイチャレンジインターンシップとは、愛知県に住む高校生であればどの生徒でも参加できるインターンシップです。授業や部活動、塾など一生懸命取り組んでいる生徒でも参加できる夏休みの3日間〜5日間(プラス事前事後学習3日間)。平成22、23年は委託事業として実施し、昨年より市民や企業の皆様のご寄附により実施しています。 今年度は、「あいちモリコロ基金」の支援も受けて実施しました。 
         
――――――――――――――――イベント概要―――――――――――――― 

★日 時:9月21日(土)14時00分〜16時30分(受付開始 13時30分) 
★場 所:愛知淑徳大学星ヶ丘キャンパス 55A教室  
★定 員:200名 
★参加費:無料 
★内 容: 
 1)はじめに 
 2)高校生アクティベーションプレゼン 
   ・「マイチャレンジインターンシップ」6名 
     受入先からのコメントを頂きます。 
   ・「東北スタディツアー」1名  
   ・ 大学生アクティベーションプレゼン1名 
 3)パネルディスカッション「教育投資の現状と若者たちの起動」 
   [パネリスト] 
   ・日本の教育制度を熟知している方 
   ・若者の成長に携わる教育者など  
 4)閉会のあいさつ 

★ゲスト:愛知県教育委員会・学校教員・大学教授・インターンシップ受入先企業・寄付者をゲストとしてお招きする予定です。 

★申込方法:「こくちーず」
(http://kokucheese.com/event/index/110844/)
からのお申込みまたは 下記項目を入力の上、メールにてお申し込みください。
アドレス(info@asknet.org) 

[お名前] 
[所 属] 
[参加理由またはお知りになった経緯]

★主 催:特定非営利活動法人アスクネット 
★共 催:一般社団法人アスバシ教育基金 
      http://www.asubashi.jp/ 

※終了後、懇親会を予定しております。(予算は3,000円程度) 
参加を希望される方は、申込時に「懇親会参加する」を明記して下さい。 

多数の皆様のご参加をお待ちしております!
author:newsid, category:イベント予定, 14:18
comments(0), -, -
「Youtu Activation 〜若者たちは起動する〜」 アスバシLIVE’17@愛知
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
            「Youth Activation」
           〜若者たちは、起動する〜
 
       日時:2013年8月24日(土)17:00〜19:15
       会場:KTC中央高等学院 名古屋キャンパス
          愛知県名古屋市中村区椿町12-7 
          JR名古屋駅新幹線口より徒歩3分

           アスバシLIVE’17@愛知       ※シェア歓迎
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


若者たちが自ら動き出すことはないのだろうか?
若者たちが自ら考え動き出すようになるためには何が必要なのだろうか?

アスバシLIVE’では様々な立場の人(高校生、大学生、保護者、会社員、
経営者、起業家、教員、有識者)を招きながら、若者の”人育て”を
テーマにゲストのリアルな体験をベースにして話し合う場を設けて
若者の”人育て”の支援の輪を広げています。

今回のゲストには、若手経営者が研鑽出来る場を運営している名古屋青年会議所の
2014年副理事長の乃一剛英氏、高校生を地域に送り出し地域の力を活用して、
生徒達を育んでいく教育に、校名を変更して一層力を入れている愛知黎明高校
(旧弥富高校)の杉浦先生など、各方面の方々をお呼びして、若者たちが起動する
きっかけについて、具体的な事例を交えながら話していきます。

また、当日は高校生を対象とした東日本被災地へのスタディツアーを企画した
南山高校女子部の吉田ゆきさんにもプレゼンターとしてお越し頂き、
その報告をしていただきます。彼女がスタディツアーを何故企画したのか?
彼女や、参加した40人の高校生の中に起きた変化を是非お聞きください。

◆ゲストプロフィール:
乃一剛英氏(名古屋青年会議所副理事長予定者、乃一塗装工業株式会社専務取締役)
杉浦浩司氏(愛知黎明高校(旧弥富高校)教諭)
他1名(予定)

◆アスバシプレゼンター
吉田ゆきさん(南山高校女子部2年)

◆コーディネーター:
太田正利(NPO法人アスクネットスタッフ)

◆プログラムコンテンツ(内容は変更する可能性がございます。)
受付開始             16時40分〜
オープニング           17時00分〜
パネルディスカッション      17時20分〜
アスバシ体験談報告  18時20分〜
ワークショップ          18時40分〜
クロージング           19時00分〜

○――――――――――――――――――――――――――――○

●「Youth Activation」概要●
◆日時:2013年8月24日(土)17:00〜19:15
    19時30分頃から懇親会もございます。
◆会場:KTC中央高等学院 名古屋キャンパス
愛知県名古屋市中村区椿町12-7
    JR名古屋駅新幹線口より徒歩3分
◆参加費:500円(資料代等)
◆定員:50名程度

●懇親会概要●
◆時間:2013年8月24日(土)19:30頃〜
◆場所:会場近く
◆費用:2〜3千円程度

○――――――――――――――――――――――――――――○
◆申込方法
 下記いずれかよりお申込み下さい。
Facebookページより参加ボタンを押して下さい
 https://www.facebook.com/events/230610497086600/
▲瓠璽襪任申込み
 件名に「Youth Activation」とご記入の上、本文に「お名前」
「ご所属」「連絡先」をお書き頂き、
 jim@asubashi.jpまでご連絡ください。

★★お問い合わせ先:一般社団法人アスバシ教育基金★★
メール:jim@asubashi.jp
author:newsid, category:イベント予定, 15:31
comments(0), -, -
「キャリア教育」「若者の就労支援」に関する自治体施策調査に関して
下記のURLより、資料をダウンロードできますので、こちらよりダウンロードをお願い致します。


お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

アスバシ教育基金事務局
author:newsid, category:-, 10:24
comments(0), -, -
「自立した若者、自律する子どもを育む」 アスバシLIVE'5@東京(7月11日)
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
        「自立した若者、自律する子どもを育む」
        〜子ども・若者たちのスイッチはどこだ〜
           アスバシLIVE’@東京 Vol.5

       日 時:2013年7月11日(木)18:30〜20:30
       ※終了後、20時45分〜近くの会場で懇親会を行います。
       会 場:ギガビジョン株式会社 会議室
            東京都千代田区猿楽町2-7-3 川崎パークビル 5F
       参加費:500円

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回のアスバシLIVE’のテーマは、「自立した若者、自律する子どもを育む」

「言わなきゃやらない、言ってもやらない。」子ども・若者から
「自分で考えて、自分で決めて、自分で行動する」子ども・若者へ

そんな子ども・若者へ変化を促していくためには何が重要なのでしょうか?

今回のアスバシLIVE’ではインターネットを使った教育(E-ラーニング)のパイオニア、ギガビジョン株式会社南波幸一氏とともに、アスバシ理事の2名が語ります。

地域を学校の中に持ち込み、地域で子どもを育む教育コーディネーター、NPO法人スクールアドバイスネットワーク生重幸恵理事長、総合商社でのビジネス経験などを活かして地域子育て活動を進めるNPO法人コヂカラニッポン川島高之代表理事が、変化を促すスイッチについて話し合っていきます。

また、当日は現在若者が置かれている
 ・約6割の若者が学校を中退、あるいは不安定就労
 ・自分が価値ある存在だと思っている中高校生は7%(米国は57%)
 ・仕事を理由にした若者の自殺者が、3年間で倍増
という状況についても、教育・子育ての分野からどう解決していくべきかワールドカフェ形式で話し合っていきます。

NPOや教育関係者だけではなく、高校生・大学生から社会人まで
ご興味のある方は是非お越しください。

<アスバシLIVEゲスト>
南波 幸一氏(ギガビジョン株式会社代表取締役)
「ブロードバンド」という言葉が普及していなかった時代から、インターネット動画配信によるE-ラーニングを実施してきたE-ラーニング業界パイオニアの1人。現在もインターネットを使った
教育関係の事業を次々と立ち上げ、インターネットを活用した教育の可能性を広げている。

生重幸恵氏(NPO法人スクールアドバイスネットワーク代表理事)
PTA 会長時代に学校の支援を積極的に行ない、その経験により区内の他校PTA会長経験者とともに平成14年にスクールアドバイスネットワークを設立。平成15年からは、東京都教育庁生涯学習審議会委員として東京都内各区の教育委員会とも連携。さらには全国各地での「学校支援」「地域活性化」のプロジェクトに参画し、平成19年には内閣府の地域活性化伝道師に任命される。一方、企業の教育支援活動にも助力し、社員研修などを通して、教育貢献の必要性とその方法などについてアドバイスしている。

川島高之氏(NPO法人コヂカラ・ニッポン代表理事)
総合商社に勤務しながら、小中学校のPTA会長、少年野球のコーチ、2つのNPO法人の代表や理事などを担っている。
「ビジネスの最先端」、「地域活動」、「子育て・子ども教育」という異なる現場での経験を融合させた新しい価値観や思考法を、企業向け、地域団体向け、保護者向け、PTAや教育関係者向け、子ども向けにて幅広く講演活動を行う。

<お申込み方法>
下記のいずれかの方法でお申込み下さい。
facebookページで参加をクリック
https://www.facebook.com/events/195124977309424/

▲瓠璽襪任申込み
件名に「アスバシLIVE'@東京 Vol.5」とご記入の上、本文に「お名前」「ご所属」「連絡先」をお書き頂き、jim@asubashi.jpまでご連絡ください。

<イベント開催団体>
主催:一般社団法人アスバシ教育基金 http://asubashi.jp/index.html
共催:NPO法人コヂカラ・ニッポン  http://www.kodikara.org/
「大人が輝く 子どものチカラで」、「子どもが伸びる 社会に役立つことで」ということをモットーに、企業や地域の活性化と、子どもの(キャリア)教育の両方を目的に活動しているNPO法人。斬新な創造力、柔軟な発想力、純粋な視点など子どもだからこその力(=コヂカラ)を、企業や地域社会などで実際に活かしながら、同時に子ども自身も伸びていく事業を進めている。


★★お問い合わせ先:アスバシ教育基金・東京事務局★★
メール:jim@asubashi.jp
ホームページ :http://asubashi.jp/index.html
author:newsid, category:イベント予定, 11:45
comments(0), -, -
「実践のすゝめ〜現場で磨く自分の力〜」 アスバシLIVE'16@愛知(6月22日)
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
              「実践のすゝめ」
             〜現場で磨く自分の力〜

  現場に飛び込む2ヶ月〜半年間の中長期インターンシップフェアも同時開催!
  
      日時:2013年6月22日(土)14:00〜16:30
      会場:ABC会議室B1 多目的ホール
         名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル
         名古屋駅 新幹線(西口)より徒歩1分
                               ※シェア歓迎
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

大学で学ぶ経済学・経営学・社会学・リーダーシップ論等の専門知識、果たしてそれを自分は社会で活かせるだろうか?
部活・サークル・学生団体で学んだ事、果たしてそれを自分は社会で活かせるだろうか?
自分のやりたいことってなに?具体的にはどうやっていけばいいの?

現場で試さないと分からない、ビジネスの世界で自分を試してみないと分からない。

・自分を成長させたい学生
・社会にインパクトを生み出したい学生
・経営者になりたい学生
・何かやりたいけど、何をやればいいか迷っている学生
是非、当日会場までお越しください。

現場でビジネスを生み出してきた経営者達を招いて、色々な経験談を元に何が一番自分を磨くことにつながるのかを考えていきます。

ゲストには、日本でも有数の大手企業を脱サラして、ふとしたきっかけで障害児支援事業を起業した飯田豊氏、学生時代に旧来の家庭教師派遣会社のシステムに違和感を感じ、家庭教師派遣事業を起業した古賀浩嗣氏、大学生時代ににっぽんど真ん中まつりで第4回実行委員長を務め、その後地域活性化を目指す「まちおこし高嶋屋」を創業。現在は東海地区で社会課題・地域課題に取り組む若手起業家の支援に取り組む東海若手起業塾の事務局を務める高嶋舞氏、1500人の東海地区の経営者・社会人の「生き方」を取材・執筆をしてきた平田節子氏。など、多くのゲストを招いて会場の皆さんと考えていきます。

当日は本気で現場に飛び込んでみたい学生に向けたインターンシップの説明も行います。
興味のある学生の方は、会場まで是非お越しください。

◆ゲストプロフィール:
飯田豊氏(株式会社主人公代表取締役)
大学卒業後、国内でも有数の大手企業に就職。現在はDeNAが運営している格安航空券オンライン販売サイト「スカイゲート」等に携わるが、違う仕事をやりたいと思い始め脱サラ、ふとしたきっかけで出会った障害児支援の仕事に魅力を感じ、43才で障害児支援事業を主幹とした株式会社主人公を起業。愛知県弥富市と三重県桑名市を中心に事業を展開する。

古賀浩嗣氏(株式会社GUTS代表取締役)
大学3年の時に、家庭教師派遣会社の不誠実さに違和感を感じて家庭教師派遣会社を起業。大学院卒業後に大手商社にて2年半勤務するが、退職して再び事業を再開する。岐阜大学との共同研究、原田隆史先生との提携など多くの人に助けてもらいながら事業を拡大する。現在、4月に発達障がいの子どもを支援するための個別指導塾を星ヶ丘に開校し、チャレンジを続ける。

高嶋舞氏(まちおこし高嶋屋代表、東海若手起業塾事務局)
第4回にっぽんど真ん中祭り実行委員長を務め、102万人の観客を動員。大学卒業後、岐阜のNPO法人などで地域活性化に携わり、2009年に「まちおこし高嶋屋」を創設。2009年より「東海若手起業塾」事務局を務め東海地域の社会課題・地域課題に取り組む若手起業家の支援を行う。

◆コーディネータープロフィール:
平田節子氏(一般社団法人学びの応援団代表理事、株式会社ジオコス取締役)
株式界者リクルート入社、『とらばーゆ』などの求人雑誌の制作に携わり、その後、編集プロダクション(株)ジオコスを友人と共に設立。2010年には一般社団法人まなびの応援団を設立。教育・就職支援・医療の分野で広報支援を行ない、人が幸せになるための選択を支援している。東海地区1500人以上の経営者・社会人の「生き方」を取材・執筆していく上で、感じたこと・考えたことをもとに学校や若手社員向けに講演することも多い。

◆プログラムコンテンツ(内容は変更する可能性がございます。)
受付開始             13時30分〜
オープニング           14時00分〜
講演会・パネルディスカッション  14時10分〜
インターンシップ経験者体験談報告 15時30分〜
ワークショップ          15時50分〜
クロージング           16時10分〜
キャリア相談会※希望者のみ    16時30分〜
懇親会※希望者のみ        17時00分〜

○――――――――――――――――――――――――――――○

●「実践のすゝめ」概要●
◆日時:2013年6月22日(土)14:00〜16:30
    17時頃から懇親会もございます。
◆会場:ABC会議室B1 多目的ホール
    名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル
    名古屋駅 新幹線(西口)より徒歩1分
◆参加費:無料
◆定員:60名(学生45名程度、社会人15名程度)

●懇親会概要●
◆時間:2013年6月22日(土)17:00頃〜
◆場所:会場近く
◆費用:2〜3千円程度

○――――――――――――――――――――――――――――○
◆申込方法
 下記いずれかよりお申込み下さい。
Facebookページより参加ボタンを押して下さい。
 https://www.facebook.com/events/393597794088214/
▲瓠璽襪任申込み
 件名に「実践のすゝめ」とご記入の上、本文に「お名前」「ご所属」「連絡先」を
 お書き頂き、info@asknet.orgまでご連絡ください。


アスバシLIVE'@愛知 Vol.16「実践のすゝめ〜現場で磨く力〜」
中長期インターンシップフェア開催
主催:NPO法人アスクネット
共催:一般社団法人アスバシ教育基金

★★お問い合わせ先:NPO法人アスクネット★★
メール:info@asknet.org
ホームページ :http://www.asknet.org/
author:newsid, category:イベント予定, 22:54
comments(0), -, -
「リーダー・マネージャーが考えるたった一つのこと」アスバシLIVE'15@愛知(5月25日)
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
      「リーダー・マネージャーが考えるたった一つのこと」
         〜会社・団体・集団を作りあげた考え〜
          
        日時:2013年5月25日(土)18:30〜20:30
        場所:名古屋都市センター 第2会議室(金山駅徒歩1分)
        アスバシLIVE’@愛知 Vol.15
             ☆終了後に懇親会もございます☆
                               ※シェア歓迎
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

学校・NPO・民間様々な立場でリーダー、マネージャーとして活躍する方々を招いて、組織を作りあげる秘訣を探ります。

「コーチング・ファシリテーションを活かして学校を組織する
                        名古屋市立中学校 校長」
                                上井 靖氏
                   ×
「日本では数少ない事業型NPOで副代表を務める        
                        NPO法人G-net 副代表理事」
                               南田 修司氏
                   ×
「20年前に起業して、現在は100名の従業員を取りまとめる
              株式会社武田商店 おそうじまま 代表取締役」
                                武田 陽子氏



今回のアスバシLIVE’のテーマは「リーダー・マネージャーが考えるたった一つのこと」

高校生の1/2、大学生の1/3が不安定就労状態に陥っている今、若者を育てる事だけではなく、若者を受け入れる企業・団体が若者が活躍できる雇用の受け皿をつくっていかないといけません。

そのため、今回のゲストには、コーチング・ファシリテーションを活かして、名古屋市内の中学校の学校経営に努めている上井靖氏、新卒でNPO法人に入社後100人規模の大学生等の地域の若者を巻き込ながら事業を運営してきた南田修司氏、平成7年に起業して、ハウスクリーニングの事業を拡大して100名の従業員を抱えて企業を経営する武田 陽子氏。等、リーダー・マネージャーとして組織を伸ばしてきた人たちをゲストに招いて、社員・若者が活躍するそのポイントを皆さんと解き明かしていきます。

また、その中で、私達アスバシが若者に提供している、明日の社会の担い手が育っていくきっかけとなる体験=「アスバシ体験(感動体験)」の重要性についても、皆様と一緒に考えていきます。
※アスバシ体験(感動体験)については詳しくはアスバシHPをご覧ください。(http://asubashi.jp/index.html)

◆ゲストプロフィール:

上井 靖氏(名古屋市立中学校 校長)
福岡市生まれ、名古屋育ち。名古屋市立中学校校長として、コーチング&ファシリテーションで学校経営。教職員全員でビジョンづくりに取り組み、「笑顔で学び、笑顔で生きる」学校を目指している。特定非営利活動法人 日本ファシリテーション協会理事も務める。

南田 修司氏(NPO法人G-net 副代表理事)
三重大学大学院教育学研究科を卒業し、2008年4月よりNPO法人G-netへ新卒入社。2013年より副代表に就任し、チャレンジ精神旺盛な学生と、魅力的な中小企業のつなぎ役に燃える。『ひとりひとりが自由に夢や目標に挑戦でき、お互いが支えあう。個が、チームが輝く組織を築く』ことを目標に事業を展開。大学や学校現場での授業やコーチングのプロとして教員、社会人のサポートにも取り組む。

武田 陽子氏(株式会社武田商店 おそうじまま 代表取締役)
大学卒業後、大手電線メーカーに入社。退社後、日本マクドナルド(株)に入社。女性初の店舗開発営業として活躍するが、出産のため日本マクドナルドを退社。しばらく主婦業に専念した後、不動産事業を開始。1995年、清掃請負業「おそうじまま」を設立。2001年、第1回創業ベンチャー国民フォーラムにて起業家部門地域振興賞を受賞。現在、公益社団法人全国ハウスクリーニング常務理事も務める。


○――――――――――――――――――――――――――――○

●アスバシLIVE'@愛知 Vol.15概要●

◆日時:2013年5月25日(土)18:30〜20:30(受付開始18時15分)
◆会場:名古屋都市センター 第2会議室(金山駅徒歩1分)
    名古屋市中区金山町一丁目1番1号 金山南ビル内
    http://www.nui.or.jp/gaiyo/map.html
◆参加費(資料代):500円
◆定員:50名
◆タイムスケジュール
 18:15〜受付開始
 18:30〜プログラム開始

●懇親会概要●
◆時間:2013年5月25日(土)21:00頃〜
◆場所:会場近く
◆費用:3千円程度

懇親会からのご参加もお待ちしております。
※懇親会のみご参加の方は、その旨を事務局までメールにてご連絡ください。(jim@asubashi.jp)

○――――――――――――――――――――――――――――○
◆申込方法
 下記いずれかよりお申込み下さい。
Facebookページより参加ボタンを押して下さい。
 http://www.facebook.com/events/500895366642414/
▲瓠璽襪任申込み
 件名に「アスバシLIVE'@愛知 Vol.15」とご記入の上、本文に「お名前」「ご所属」「連絡先」をお書き頂き、jim@asubashi.jpまでご連絡ください。

アスバシLIVE'@愛知 Vol.15「リーダー・マネージャーが考えるたった一つのこと」
主催:一般社団法人アスバシ教育基金
共催:NPO法人アスクネット

★★お問い合わせ先:アスバシ教育基金・あいち事務局★★
メール:jim@asubashi.jp 
ホームページ :http://asubashi.jp/index.html 
author:newsid, category:イベント予定, 15:09
comments(0), -, -
アスバシLIVE'@東京 Vol.4「大学生の危機に迫る」4月20日(土)
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
            「大学生の危機に迫る」
         〜就活より前に起きていた大きな問題
           アスバシLIVE’@東京 Vol.4 
               
       日 時:2013年4月20日(土)18:30〜20:30
       ※終了後、20時45分〜近くの会場で懇親会を行います。
       会 場:武蔵野プレイス フォーラム 4階 
           東京都武蔵野市境南町2丁目3番18号
           JR中央線 武蔵境駅 徒歩1分
           www.musashino.or.jp
       参加費:500円
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今回のアスバシLIVE’のテーマは「大学生の危機」

今までのアスバシLIVE'@東京は社会課題の解決策を若者・社会人で共に考え・実行していく場としていましたが、今回からはアスバシ教育基金の提起する社会課題・教育課題を参加者の皆様と深く考える事に主題を置いたイベントを開催していく事となりました。

教育関係者の方、教育・社会課題に興味のある社会人の方、NPO職員の方など、ご関心のある方は是非お越しください。

就活に苦労している大学生についてはニュース・新聞等で多く取り上げられていますが、実は、それと同様に深刻な問題となっているのが「大学生の中退」です。なんと年間11万人以上。
就活のスタートラインに立つ前に大学を去る大学生。そこには何が隠されているのでしょうか?

<ゲスト>
松本美奈氏(読売新聞編集委員)
読売新聞東京本社生活情報部記者。全国の国公私立大学を対象に、
個々の退学率や卒業率、学生支援の現状などを尋ねた「大学の実力」調査を2008年から担当。同調査をもとにしたコラム「600校の実力」(毎週木曜日朝刊)、「親子ホットライン」(毎週金曜日朝刊)、教育ルネサンス等を担当。「大学の実力2012」(中央公論新社)、「学生と変える大学教育〜FDを楽しむという発想」(ナカニシヤ出版、共同編著)など。東京都出身。

<お申込み方法>
下記のいずれかの方法でお申込み下さい。
facebookページで参加をクリック
http://www.facebook.com/events/398718143559147/

▲瓠璽襪任申込み
件名に「アスバシLIVE'@東京 Vol.4」とご記入の上、本文に「お名前」
「ご所属」「連絡先」をお書き頂き、jim@asubashi.jpまでご連絡ください。

★★お問い合わせ先:アスバシ教育基金・東京事務局★★
メール:jim@asubashi.jp 
ホームページ :http://asubashi.jp/index.html 
author:newsid, category:イベント予定, 08:54
comments(0), -, -
アスバシLIVE'14@愛知 「仕事を創る人」4月20日(土)
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「 仕事を創る人 」
〜顧客・社会のニーズを捉え、事業を興す人材を育てるには〜
          
        日時:2013年4月20日(土)16:00〜18:00
        場所:富士ゼロックス株式会社・セミナールームA
        アスバシLIVE’ vol14 
             ☆終了後に懇親会もございます☆
                            ※シェア歓迎
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「愛知県の産業・仕事づくり政策の行政マン             
              愛知県 産業労働部 産業労働政策課 主幹」
                            金田  学氏
                   ×
「ウーマンオブザイヤー2008受賞・ガン患者の[生きる]に寄りそう社会起業家                     株式会社PEER 代表取締役」
                            佐藤 真琴氏
                   ×
「大学時にインターン経験。福祉の人材育成・採用ビジネスを起業した若手起業家                   株式会社ユノモ 代表取締役」
                            柚木 博孝氏

今回のアスバシLIVE’のテーマは「仕事を創る人」。若者の不安定就労問題の解決のためには、今ある仕事に適した人材育成だけでは不十分。社会や顧客のニーズの変化を掴み、それらを事業や新商品として創りだしていく「起業家精神」をもった人材をどのように育成していくか、がもう一つの課題です。
いかにリスクや困難があっても、強い問題意識や自分への自信を糧にそれを乗り越えていく人をどのように育てればよいのでしょうか。大企業依存の産業構造をもつ愛知県は、産業構造の転換が進むなか、中小企業も事業の大幅な転換が求められており、起業家精神をもつ人材の採用や社内での育成の必要性が高まっています。
 
そこで、ゲストには、愛知県の産業創造・仕事づくり、人づくり政策に携わり、様々な施策を手がけてきた行政マンの金田学氏、また、看護実習先で出会った、抗がん剤で髪の毛が抜けるがん患者の問題に応え、求めやすいカツラを提供するという仕事を創り出した株式会社PEER佐藤真琴氏、大学時代にベンチャー企業のインターンシップに参加し、大学卒業後、就職し、社会経験を積んだ後に、福祉の人材育成・採用を手がける事業を起業した株式会社ユノモ柚木博孝氏、以上の3名をお迎えし、「仕事を創る人」をテーマにその秘訣に迫っていきます。

また、その中で、私達アスバシが若者に提供している、明日の社会の担い手に育っていくきっかけとなる体験=「アスバシ体験(感動体験)」の重要性についても、皆様と一緒に考えていきます。
※アスバシ体験(感動体験)については詳しくはアスバシHPをご覧ください。(http://asubashi.jp/index.html)

◆ゲストプロフィール:
金田 学氏(愛知県庁・産業労働部)
1963年愛知県生まれ。86年名古屋大学法学部卒、同年愛知県庁入庁。議会事務局、総務部地方課等を経て、99年度から3年間NPO担当を務める(2000年度に新設された県民生活部社会活動推進課の初代NPO協働推進担当)。その後、産業労働部に異動し、就業促進計
画、商店街活性化計画、自動車産業支援計画などの策定に携わり、現在に至る。

佐藤 真琴氏(株式会社PEER代表取締役)
米国留学、広告代理店勤務を経て、25歳で看護学校入学。実習中に出会った白血病患者が、高額のかつらを買えなかったという出来事をきっかけに、起業を決意。低価格なかつらを製造すべく、単身中国に渡り、数社の人毛かつらメーカーと提携。2004年に「ヘアサプライ ピア」を設立し、ネット販売を始める。抗がん剤の副作用に悩む患者のかつらを作成するとともに、メンタル面のケアも行い、患者とその家族の生活向上をトータルでサポートしている。

柚木 博孝氏(株式会社ユノモ代表取締役)
1996年に大学のインターンシップが現在のように一般的でない時、IT系ベンチャー企業に長期実践型インターンシップで営業経験を積み、その後、大学卒業後は就職をして社会経験を積んだ後、2007年に会社を起業。人材難に陥っている介護・医療分野の人材派遣・紹介を中心に事業を展開している。

○――――――――――――――――――――――――――――○

●アスバシLIVE’14概要●

◆日時: 2013年4月20日(土)16:00〜18:00
◆会場:富士ゼロックス株式会社・セミナールームA
    名古屋市中区錦一丁目10番20号 アーバンネット伏見ビル2F
◆参加費(資料代):500円
◆定員:50名
◆タイムスケジュール
 15:40〜受付開始
 16:00〜プログラム開始

●懇親会概要●
◆時間:2013年4月20日(土)18:30頃〜
◆場所:会場近く
◆費用:3千円程度

懇親会からのご参加もお待ちしております。
※懇親会のみご参加の方は、その旨を事務局までメールにてご連絡ください。(jim@asubashi.jp)

○――――――――――――――――――――――――――――○
◆申込方法
 下記いずれかよりお申込み下さい。
Facebookページより参加ボタンを押して下さい。
 http://www.facebook.com/events/360908224027241/
△海ちーずよりご登録ください。
 http://kokucheese.com/event/index/83220/

アスバシLIVE‘14「仕事を創る人」」
主催:一般社団法人アスバシ教育基金
共催:NPO法人アスクネット
会場協力:富士ゼロックス中部

★★お問い合わせ先:アスバシ教育基金・あいち事務局★★
メール:jim@asubashi.jp 
ホームページ :http://asubashi.jp/index.html 

author:newsid, category:イベント予定, 15:49
comments(0), -, -