RSS | ATOM | SEARCH
「インターンシップとは高校生にこそ必要!」〜9/15参加者の声

 
0915報告会9月15日(土)のマイチャレンジインターンシップ報告会に御参加いただきました方々の感想を共有します。
インターンシップとは高校生にこそ必要なのだと実感できました。キャリア教育について社会全体で支えていかなければならないと思いました。(就活支援会社社長)

・高校生の方の発表をわくわくしながらきかせていただきました。この生きづらいといわれる社会の中で、これからたくさんの大人が彼らにかかわっているということに感動しました。(市民)

・高校生の成長にとても感動しました。大学に入る前にこのような経験をしていることをうらやましく思います。これからもぜひ続けていってください。お手伝いできることがありましたら、協力したいです。(大学生)

・6人の高校生の報告会、たいへんすばらしいです。インターンシップで自分の向上心、新たな気づき、自分自身の変化や確信を得る事が出来た高校生に感心しました。娘(高2)にこの報告会聞かせたかったです。(市民)

・想像以上に素晴らしい報告会だった。寄附したつもりが自分のための勉強になった。希望の配当を少しもらったのでしょう。感動しました。来期も寄附したい。(寄付した市民)

高校生の成長に期待をし、見守り楽しみにしている社会、大人の存在に今更ながら気づきました。高校生に挑戦させるために大人の挑戦が求められていることに気持ちを新たにしました。(市民)

自分のチャレンジが実際に高校生のインターンにつながったということを実感でき、本当にうれしく思いました。インターンに参加した高校生も、後輩や社会に繋げたいと言っている子が多く、こういった風に人と人とがどんどんつながっていくのだなと感じました。(大学生)

author:newsid, category:参加者の声, 16:22
comments(0), -, -
Comment