RSS | ATOM | SEARCH
8月18日(土)に愛知で『第2回アスバシCFC最終報告会』を開催します。
8月18日(土)に愛知で開かれるアスバシLIVE.Vol8を開催いたします。

====================================================
 アスバシLIVE. Vol.8 
 「寄付文化」を社会にどう醸成していくか? 
 〜名古屋市・企業・NPOがしかける“ぼらチャリ2012”とは〜 
 2012年8月18日(土)18時30分〜20時30分 
 場所:労働会館 本館 2F(金山駅より徒歩7分) 
 http://kokucheese.com/event/index/48377/ 
====================================================

日本には「寄付文化」は根付いていないと言われています。 

寄付金のGDP比は、米国1.87%、イギリス0.87%に対して、日本は0.22%。
寄付の主体が個人の割合もアメリカ94.7%、イギリス90.5%に対して日本は52.5%。
しかも、この寄付金の額も、歳末助け合いなど、「周りもやっているから」、「毎年やっているから」という同調性、前年度踏襲によるものが多く、純粋に「寄付先を選び、寄付をする」という行為は一般的にはなっていません。

もし寄付文化が醸成できればどうなるか? 

貧困や教育、福祉、環境などの社会課題を解決していくNPO等への資金流入が進み、NPOが雇用の受け皿となって専門性の高い人材が育ち、社会課題が解決へと向かいます。 
そして、社会に安心が拡がることで、市民が貯蓄から消費につながる。 
また、NPO等に定着した人材は、地域の消費の担い手ともなります。 
それが経済の好循環を生みだすのです。経済が元気になれば、寄付も進みます。 

では、寄付文化をどう拡げたらよいのでしょうか? 

アスバシ教育基金も、この寄付文化を拡げるべく、若者への挑戦に対する教育投資を進めていますが、この度、名古屋市は、NPO、企業と連携して、新たな試みを行います。それが「ぼらチャリ2012」です。 

河村市長の公約で恒久減税が実現し、その後市長は、その減税によって生まれた手元資金を、積極的に寄付してほしい、と呼びかけています。 
と同時に、名古屋市としても、寄付をすすめていくための社会実験として、「クーポン」を用いたチャリティ(寄付)=「チャリぽん」、10月28日に実施する社会貢献文化促進イベント「ぼらチャリ」を準備しています。
そして、大学生がこのイベントを成功させるべく、街に営業に繰り出し始めました。 

 <ぼらチャリ2012について> 
 http://www.n-vnpo.city.nagoya.jp/news/20120704.html 

そこで、今回のアスバシLIVEは、「ぼらチャリ」について、名古屋市側でこの企画を推進している吹上氏と、企業側から参画をしている中條氏にお越し頂き、具体的な内容と仕掛けについて語って頂きます。今後、どのように寄付文化を醸成し、経済とNPO、若者の成長をつないでいけばよいかを話し合います。 

また、アスバシLIVE恒例の、アスバシCFC大学生チャレンジャーのプレゼンも行い、若者の挑戦を社会人側からコメント、ブラッシュアップする企画も行います。 

―――――――――――――――イベント概要―――――――――――――――― 
★開催日時:2012年8月18日(土)18時30分〜20時30分 
※終了後恒例の懇親会がございますので、ご都合よろしい方はぜひご参加下さい。 

★場所:労働会館 本館 2F(金山駅より徒歩7分)名古屋市熱田区沢下町9-3 

★参加費:無料 

★定員:50名 

★内容 
・トークセッション 
 名古屋市が進める「ぼらチャリ2012」をテーマにゲスト共に話を深めていきます。 
・プレゼンテーションタイム 
 アスバシの支援を受けて挑戦する大学生のプレゼンテーション 
・感想共有タイム 
 本日のアスバシLIVEの感想をグループで共有します。 

★プレゼンテーション内容(一部) 
|聾機Υ阜県白川町の地域活性化プロジェクト 
廃れる銭湯の魅力を再発進“ゆめぐるプロジェクト” 
9眄貔犬房臑寮を!“高専内講演プロジェクト” 
他 

★ゲスト 
・吹上 康代 氏
(名古屋市市民経済局地域振興部市民活動推進センター所長) 
名古屋大学卒業後、1989年に名古屋市市役所に入庁、産業育成分野(サイエンスパーク)から、地域振興(地域委員会制度準備・地域活動支援)など、市民や企業を巻き込み、活性化する政策に取り組み、2012年から現職。 

・中條 貴久 氏
(株式会社セブングロース代表取締役/公益社団法人名古屋中法人会青年部会理事) 
名古屋大学卒業後、コンサルティング会社入社。金融機関や様々な企業のコンサルティングを手掛ける。数多くの新規事業のビジネスモデル構築、全国展開、スーパーバイジングなどの支援経験を経て2007年に独立。 
現在は中法人会理事を務めながら、福祉・介護の分野で事業を幅広く展開。 
「ぼらチャリ2012」の企画段階から参画し、「ぼらチャリ」企画運営委員会委員をつとめる。 

★申し込み方法 
下記のURLよりご応募ください 
http://kokucheese.com/event/index/48377/ 
※宗教・ネットワークビジネスへの勧誘を目的とされる方の参加はお断りさせていただいております。 

≪問い合わせ先≫ 
一般社団法人アスバシ教育基金 担当(村瀬) 
Tel: 052-745-9088(平日9時30分〜17時30分) 
Mail: jim@asubashi.jp
author:newsid, category:イベント予定, 17:08
comments(0), -, -
Comment